彼に頼まれました。

友達の友達だったのですが、時々遊びに行くようになりのみに行ったり、パチンコに行ったりしていました。

多少預金もあったし、彼も少しは持っていたので、はじめのうちは結構楽しく付き合っていたのですが、その内彼が私のアパートに来るようになりました。

学生が多いアパートで、男や女を連れ込むとうるさいので断ったのですが、家賃を滞納していて帰れないと言いました。

遊ぶにはお金がかかる

最初借りたのはふらりと立ち寄ったパチンコで大勝ちしたあとのことだった。

それまで遊ぶこともなくまじめな旦那だったと思うがあるとき会社の飲み会で2次会にも行かず帰りかけた。

大きなパチンコ屋ではなかったが大阪の街の中でふらりと入って始めたところが憑きに付き捲るとはそんなことを言うのでしょうががんがん出始めて初めてのことで球があふれ出し仰天をした。

大好きなビジュアル系の彼に貢ぐためお金を借りる日々

当時付き合っていた彼に貢ぐため、お金を借りました。

彼はビジュアル系バンドを組んでいて、練習のスタジオ代やライブの衣装など、私がほとんど支払っていました。

彼はちょこっとバイトをする程度で、普段はパチンコをしたり、自宅で作詞作曲という創作活動をしていたので、毎月の生活費は親や恋人の私が支払っていました。

パチンコにはまってお金がなくなり、プロミスで借りようとしたが・・

あれは20代後半。それまで真面目だった私は、パチンコなどまったく興味がありませんでした。

しかし、ひょんなことから、友達に連れられてパチンコに行って以来、パチンコにはまってしまいました。

特に、最初に行った時に、500円で大当たりし玉が止まらなく出続け、結局5万円勝ちました。500円で5万円。しかも、1時間もない。

夫が失業して

結婚したてでお金の遣い方がよく分かっていなかったのだと思いますが、夫の夫言うままに旅行や外食などしていました。

独身時代の私は倹約家でしたが夫が言うのだからこれくらい遣っても大丈夫なのだろうと思っていたんですね、結構、浪費して毎月お給料、全部遣っていました。

そんなある日、突然夫が失業してしまいました。最初はせっかく時間ができたんだから旅行に行こう、って言われて夫が言うんだからそれもいいかも、と思って言うとおりにしていました。

信用のある就職先でローンも一発!

私は10年程前に私立大学の法人本部に事務職として入社しました。

京都のとても田舎にある大学だったので、交通の便が悪く電車は1時間に1本しかないところでした。

入社したての頃は、電車で通勤をしていたのですが、余りにも不便だったので中古の車を購入することにしました。

金銭管理は計画的に・無駄遣いを避けよう

最初にお金を借りたのは、青森銀行からです。その時は、直接青森銀行の店舗に行って銀行員さんに頼んでいろいろ説明してもらい契約書を書いて、後契約は票を持っていきました。

お金を借りた理由は、無駄遣いによる家賃滞納の為です。結構簡単に借りれました。

次に借りたのは、モビットからです。その時は、ネットから借りました。ネットで仮審査をしたあと、本契約で様々な必要事項をかきました。

彼氏とのデートのお金が足りなくて

あのころの私は本当にバカでした。当時の、11歳年上の人と遠距離恋愛をしていました。

重い喘息を患っていた彼氏は長距離移動はイヤだと言いながら、一人で週末を過ごすのもイヤだと言うワガママな人でした。

月収15万程度にもかかわらず、毎週交通費だけで二万円ずつ消えていきました。

消費者金融のキャンペーンを有効活用して、計画的な返済プランを!

急な出費でお金が突然必要になった、なんて経験、誰しも出てきますよね?

学生である僕も、夏休みに彼女と海外旅行にいこうという話になった時、事前に貯金をしていたのですが、旅行前に急な出費がでてしまい、資金に余裕がなくなってしまった経験がありました。

アルバイトで生計を立てていたことに加えて、平日には学校の授業も毎日あったので、お金を準備する時間的余裕も僕にはありませんでした。

困った時には、いつもプロミスでお金を借りています。

お金はできるだけ借りたくないのが本音です。

毎月の返済額にプラスして利子も支払うわけですから。しかし、生きていれば誰にだって突然まとまったお金が、必要になるときもあります。私はそんな時、いつもプロミスを利用しています。

どうしていつもプロミスを利用しているのかと言うと、自宅から歩いて15秒と物凄く近くにあるからという単純な理由です。

このページの先頭へ