パチンコにはまってお金がなくなり、プロミスで借りようとしたが・・

あれは20代後半。それまで真面目だった私は、パチンコなどまったく興味がありませんでした。

しかし、ひょんなことから、友達に連れられてパチンコに行って以来、パチンコにはまってしまいました。

特に、最初に行った時に、500円で大当たりし玉が止まらなく出続け、結局5万円勝ちました。500円で5万円。しかも、1時間もない。

その経験が私の脳にインプットされたようで、それ以来、どっぷりとパチンコにはまってしまいました。

最初は勝っていましたが、案の定だんだんと負けるようになりました。1万円、2万円・・徐々に負ける金額が増えていきました。当時アルバイトで生活していた私は、とうとう生活費までパチンコに使うようになりました。

結局生活費まで使い込み、食費や家賃を支払えなくなってしまいました。途方に暮れた私は、パチンコ屋から家に帰る途中で、プロミスの看板を見つけました。

「そうだ、ここでお金を借りてパチンコで勝てば、お金がなんとかなる」。そう思い、プロミスの自動契約機へ向かいました。書類に記入をし、身分証明書を提示し、契約に申し込みました。

しかし、結果は申し込みを拒否されました。理由はわかりません。もしかしたら、収入が低かったからかもしれません。

私は諦めきれず、他の店舗や、他の消費者金融にも足を運びましたが、結果は同じ。

結局親に頭を下げてお金を借りてしまいました。ただ、今考えると、借りなくてよかったと思います。

もし借りていたら、もっと大変なことになっていたかもしれないからです。

このページの先頭へ