遊ぶにはお金がかかる

最初借りたのはふらりと立ち寄ったパチンコで大勝ちしたあとのことだった。

それまで遊ぶこともなくまじめな旦那だったと思うがあるとき会社の飲み会で2次会にも行かず帰りかけた。

大きなパチンコ屋ではなかったが大阪の街の中でふらりと入って始めたところが憑きに付き捲るとはそんなことを言うのでしょうががんがん出始めて初めてのことで球があふれ出し仰天をした。

となりの人が手元にあった箱をすぐ貸してくれて事なきを得たがそのあと店員が次々と箱を持ってきてくれてあっという間にそれが5万円ほどになった。

それから病みつきとなり帰り道とは逆の方向にも拘らず通い始めたがそんなに勝てるわけもなくときには2万3万とつぎ込みついになけなしのへそくりもつきかけたころまた大勝ちして10万くらいになった。

トータルすれば負けているが負けたことはすぐ忘れて結果近くにあるプロミスから借りて遊ぶ羽目になってしまった。

借り出してからはどうしたものかなかなか勝つこともなく借金はあっという間に膨らんで50万くらいになった。

高い利息がつくからどんどん増えていってついに妻に借りる羽目になった。

結婚以来初めてのことではじめは理由を簡単に付けたがそのうち龍に困って浮かぬ顔をしているとついにきつい自問を受ける羽目になった。

白状したがそのとき80万くらいの借金になっていてものすごく責められ大喧嘩をした。

結局頭を下げて返済したが今でもお金の話になると大丈夫やろうねと言われる。

このページの先頭へ