欲しい商品があったために借りてしまった体験談

私は20代前半の社会人なり立ての頃にお金を借りたことがございます。

理由としてどうしても欲しい商品があったためです。私が以前から探していたブランド物の時計がふと立ち寄った中古ブランドショップに飾られていました。

その商品を聞きますと先ほど入荷したばかりとの事で、店員さんも良くご存知でなかなか手に入らないモデルとなっています。金額は120万円です。

社会人なり立ての私にはすぐに用意できるような金額ではなかったため、消費者金融にすぐお願いしました。そこで利用したのがプロミスです。

理由として他の消費者金融よりも金利が低く、長期的にお金を返済していくためです。確かに消費者金融によっては30日間以内に返済さえすれば、無金利でお金を返済できる所もございますが、30日以内に返済できる目処が立っていなかったためやむなくこちらになりました。

審査を申請したのが朝方で審査結果が来たのは夕方頃でした。

金額としては70万円までの枠が確定しましたので、70万円を一気に下ろして貯金と一緒にして120万円を用意しました。

70万円の返済は確かに大変でしたがボーナスの時期に一気に返済したので特に問題はございませんでした。

しかし返済の目処が立っていないような状況ではあまりお勧めはしません。

このページの先頭へ