生活費が足らない為、彼に頼まれてお金を借りる事に。

私が23歳の時、メールで知り合った彼と同棲をする事になったので大阪から千葉に引っ越しをする事になりました。

千葉に行った頃は生活は順調にいっていたのですが、彼が突然働かなくなってしまいました。

バブル時期を知っているから、時給じゃ働けないとか日給が前なら・・とか言って自分のプライドも捨てれず働く事をやめてしまいました。

一緒に暮らしているんだからプライドも何もないですよね。生活が出来なきゃどうしようもないのに。

その状態が2,3か月続いた日。とうとう家賃が払えなくて私にお金を借りてくれないかと彼が言い出しました。

私はその時初めて借りる為に何も知識がなく、簡単に承諾して借りにいきました。初めは、彼が借りているディックさんでした。結構強面の人達がいる店で、一瞬来ては行けない所だと思っちゃいました。初めという事で、10万円。

そこから何度か返して、次の月には、また10万円。それが何度か続き・・借りれなくなったら、アコムさんにもいきました。

その調子でドンドン金融さんが増えて行き、気づいたら300万ぐらいにはなっていました。それでも、彼は働かずPCでゲームをして私が仕事から帰ってくるまで遊んでいます。

私は派遣で朝8時から夜の12時まで働きずめでもうクタクタでした。

惚れているから、我を忘れてしていた事が何かがプチンと切れた時に正気に戻ってこの人の事私が甘やかしてんだと気づき、私は破産をして別れを告げました。

もうこんな事にならないようにしっかりしないとと思いました。

このページの先頭へ