金銭管理は計画的に・無駄遣いを避けよう

最初にお金を借りたのは、青森銀行からです。その時は、直接青森銀行の店舗に行って銀行員さんに頼んでいろいろ説明してもらい契約書を書いて、後契約は票を持っていきました。

お金を借りた理由は、無駄遣いによる家賃滞納の為です。結構簡単に借りれました。

次に借りたのは、モビットからです。その時は、ネットから借りました。ネットで仮審査をしたあと、本契約で様々な必要事項をかきました。

そのしばらくあとに、モビットの担当から電話がかかってきて契約内容の確認をしたあと、源泉徴収票をコンビニのファックスで送りました。この時も、思っていたよりも簡単に借りることができました。

理由は今回も、家賃滞納や生活費や買い物の為に借りました。次が、JCB です。

JCB はESSOのガソリンスタンドでキャンペーンをしていて店員さんにいろいろ説明してもらって申し込みました。そのカードでは、スピードパスでガソリンをつめると少しだけ安くなったりします。

この時も簡単に契約できました。今まであげたところは全部後日アパートの部屋に郵送されてきました。

その次に借りたのは、2013年10月頃にエステに行くようになったときに進められて支払いに使ったところです。(今はエステは終了しています)日本プラムからです。

契約はエステの店舗でおこない後日電話がかかってきて契約内容を確認しました。いま合計で借りている金額は、青森銀行に30万、モビットに50万、JCB に20万、日本プラムに20万ぐらいです。

今まで、月々やく5万以上の支払いがあります。家賃が3万2千円なので結構きつい状態です。金銭管理が甘いと大変だと痛感しています。

これから先は、支払いに集中して無駄遣い避けて少しでも速く完済できるようにしたいです。

このページの先頭へ