彼に頼まれました。

友達の友達だったのですが、時々遊びに行くようになりのみに行ったり、パチンコに行ったりしていました。

多少預金もあったし、彼も少しは持っていたので、はじめのうちは結構楽しく付き合っていたのですが、その内彼が私のアパートに来るようになりました。

学生が多いアパートで、男や女を連れ込むとうるさいので断ったのですが、家賃を滞納していて帰れないと言いました。

それでお金を貸してくれと言われて無いというと、深夜にこそって来て朝早く帰るようになり、なんとなく噂になっているようでした。

追い出されると私も困るので、頼まれてレイクのカードを作りました。

はじめのうちは、毎月いくらかずつ返してくれて、それに私の給料を少したして返済していましたが、借金は少しづつ増えていき、60万くらいになってきました。

それを言うと、もう少しで金が入るからと言いながら、返してくれないときも有ったので80万くらいにまでなり、自分の貯金を出して払っていました。

その内私のところに寄り付かなくなり、利息も高くてどんどん増えていき怖くなって、彼に行ったのですが二人で楽しく遊んだんだし、お前の借金だろうと言って知らん顔をし始めました。

バカだったと思い、毎日くらい顔をしていたら田舎の父が出てきて、私の顔を見るなりなんでそんな顔をしとるんぞ、といいい厳しく問いただされて、白状しました。

立て替えてくれましたが、100万近くを返すのに5年くらいかかりました。

結婚するときに、そのお金はくれましたが、肝に銘じて借金はするなと厳しく言われました。

このページの先頭へ